JR茂原駅 トイレ - 御手洗い倶楽部

JR茂原駅 トイレ

外房線駅トイレ
スポンサーリンク

概要

千葉県茂原市

JR外房線の途中駅、茂原(もばら)駅。外房線沿線の最大都市(千葉市除く)の中心駅です。

外房線では各駅停車、快速(京葉線直通、総武快速線直通)、通勤快速、特急「わかしお」が運行されていますが、ここには特急「わかしお」も含めてすべての種別が停車します。

2面4線のホームを有する高架駅となっています。有人駅です。

乗り場路線方面備考
1番線外房線上総一ノ宮・勝浦・安房鴨川方面退避線
2番線外房線上総一ノ宮・勝浦・安房鴨川方面本線
3番線外房線大網・蘇我・千葉方面本線
4番線外房線大網・蘇我・千葉方面退避線

千葉方面から来た一部の各駅停車はここで折り返してきます(日中は1時間あたり1~2本ほど)。そのため、ここから安房鴨川方面は本数が少なくなります。

また各駅停車が特急や快速との待ち合わせを行う場合もあります。

茂原市の中心部に位置し、駅周辺は商業施設が数件あるほか、茂原市役所はここから1.5キロほどの場所にあります。

現駅舎は1987年に完成したものであり、高架下には商業施設「アルカード茂原」があります。

一日あたりの乗車人員は8,689人(2022年度)となっています。

トイレについて

改札を入って正面にあります。

小便器
(台)
和式
(台)
洋式
(台)
ベッド系ベビーチェアオストメイト温水洗浄便座
男性用42×××
多機能1
ベビーシート

パウチ・しびん洗浄水栓
×

主要駅ということもあって電車到着直後は混み合う印象です。ただしこの辺りは高頻度で電車が発着するようなところではないのでちょっとタイミングを外せば結構空いています(日中の場合)。

男性用トイレ

手洗場はTOTOのL250Dが3台の設置です。

小便器はTOTOのU500が4台の設置です。

大便器個室は洋式2室の設置です。

手前の個室の便器はTOTOの「壁掛大便器セット・フラッシュタンク式」CS530P、便座はTOTOウォシュレットP(TCF585YR)が設置されています。

この個室は2010年ごろの時点では和式でした。またその当時は一般的な内開き戸でしたが、洋式化の際に扉が弧を描くように開くオカムラのウェイブレットになったようです。このタイプの扉は千葉支社ではほかに鎌取駅検見川浜駅でも確認しています。

奥の個室はTOTOのC480Nが設置されています。便座はTOTOウォシュレットP(TCF585YR)が設置されています。

こちらはもとから2010年の時点でも洋式でしたが、その当時はTOTOのC480Sが設置されていました。こちらも一度便器が交換されたようです。

多機能トイレ

便器はTOTOのC480Sです。こちらはウォシュレットが設置されていません。

オストメイト設備としてTOTOの「パウチ・しびん洗浄水栓」が設置されています。

便器付近の小型手洗器はTOTOのL570です。

手洗場はTOTOのL270Dです。

多機能トイレ内にはベビーシートがあります。

室内は標準的な広さです。

コメント

明るくてきれいなトイレです。

かつては黒色(TOTOのエクセルブラック#N5)の便器が設置されていたらしいですが、私が初めて訪れたときにはもう現在のトイレに改修されていました。

隣の駅

外房線

(蘇我、千葉方面) 新茂原 ← 茂原 → 八積 (勝浦方面)

なぜか幼少期からトイレに興味がある男。
そして昔から腹が弱いのかトイレにはよくお世話になっています。
意外とトイレに関して興味がある方が多いことに驚いている今日この頃。

T.Oをフォローする
外房線駅トイレ
スポンサーリンク
T.Oをフォローする
御手洗い倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました