JR浜野駅 トイレ - 御手洗い倶楽部

JR浜野駅 トイレ

JR東日本駅トイレ
スポンサーリンク

千葉県千葉市中央区

JR内房線の途中駅、浜野(はまの)駅。

内房線と外房線の分岐駅、蘇我駅を出て最初の駅です。

各駅停車の他に総武快速線や京葉線から直通してくる快速列車(通勤快速も含む)も停車します。もともとは各駅停車のみが停車する駅でしたが、15両編成の列車が停車できるようにホームを延伸したうえで2009年3月14日のダイヤ改正より快速系の列車が停車するようになりました。

一日あたりの乗車人員は5,887人(2020年度)です。快速列車が停車するようになったことにより乗車人員は増えているとは言え、周辺の駅と比べると少な目です。

トイレについて

トイレは改札内(橋上駅舎内)にあります。

  • 男性用トイレ
小便器(台)和式(室)洋式(室)ベッド系ベビーチェアオストメイトウォシュレット
311×
(洋式1室)
××
備考:2022年5月時点の情報です。現在とは状況が異なる可能性があります。
  • 多機能トイレ
小便器(台)洋式(台)ベッド系ベビーチェアオストメイトウォシュレット
1××
(パウチ・しびん洗浄水栓)
×
備考:なし

少し古いですが、きれいなトイレです。

平日朝夕のラッシュ時間帯を除いて基本的に空いていると思われます。

2022年5月時点では和式便器が残存していました。

男性用トイレ

手洗場はTOTOのL120Dが2台の設置です。

小便器はTOTOのU307C(手前1台)とU406C(奥2台)の計3台の設置です。

大便器個室は2室あります。手前の個室は和式です。

便器はTOTOのC755CU(現駅舎の竣工時期を考えるとC755Cの可能性もある)です。

奥の個室は洋式です。

便器はTOTOのCS460Mです。

以前は和式だったものと思われますが、初めて訪れた2010年の時点でこの個室はこの便器が設置されていました。

洋式個室内にはベビーチェアの設置があります。

多機能トイレ

便器はTOTOのC48ASです。

オストメイト設備としてTOTOの「パウチ・しびん洗浄水栓」があります。

手洗場はTOTOのL103Aです。

多機能トイレ内には薄汚れた荷物置きかベンチのようなものがありますが、ベビーシートの設置はありませんでした。

多機能トイレ室内全景です。すごく広いわけではありませんが、車いすでの回転は可能であると思われます。

コメント

一部の器具の交換は行われていますが、1999年の橋上駅舎化当時から大規模な改修は行われていないようです。内装や一部設備に古さは感じますが、きれいに管理されていますし、窓に面していてとても明るいです。

多機能トイレについてはベビーシートの設置だけでも行ってもらいたいところです(スペース的にも問題なく設置できそうですし)。

隣の駅

内房線

(千葉方面) 蘇我 ← 浜野 → 八幡宿 (蘇我方面)

なぜか幼少期からトイレに興味がある男。
そして昔から腹が弱いのかトイレにはよくお世話になっています。
意外とトイレに関して興味がある方が多いことに驚いている今日この頃。

T.Oをフォローする
JR東日本駅トイレ
スポンサーリンク
T.Oをフォローする
御手洗い倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました