JR新日本橋駅 トイレ - 御手洗い倶楽部

JR新日本橋駅 トイレ

総武線駅トイレ
スポンサーリンク

新日本橋駅概要

東京都中央区

総武本線(総武快速線)の途中駅、新日本橋(しんにほんばし)駅。

快速列車のみの停車駅で、特急列車はすべて通過します。

1面2線の島式ホームを有する地下駅となっており、改札口も地下にあります。ちなみに改札口はB1F、ホームはB4Fにあります。

新日本橋駅に乗り入れる電車は総武快速線だけになりますが、地下連絡通路を通じて東京メトロ三越前駅に行くことができ、銀座線と半蔵門線に乗り換えることが可能となっています。また中央通り(国道17号線)を7~8分ほど北上すると神田駅(山手線、京浜東北線、中央線、銀座線)に行くことができます。

一日あたりの乗車人員は16,036人(2022年度)となっています。総武快速線の駅としては最も乗車人員が少ない駅となっていますが、23区内の駅としても少ない部類になります。

トイレについて

改札内の改札階にあります。

小便器
(台)
和式
(台)
洋式
(台)
ベッド系ベビーチェアオストメイトウォシュレット
男性用43×
洋式1室
××
多機能1
ベビーシート
×
汚物流し、温水対応
×

きれいなトイレです。

利用者が少ないためか日中は空いています。平日朝夕のラッシュ時はどうかわかりませんが、おそらくほかの駅に比べれば空いていると思います。

男性用トイレ

手洗場はTOTOのL120Dが2台の設置です。

小便器はTOTOのU500が4台の設置です。

大便器個室は洋式3室の設置です。

手前の個室は木村技研製の便器が設置されています。便器はTOTOのC550RUに準じたものが設置されています。ちなみにC550RUはこのトイレが竣工したと思われる2010~2011年よりもはるか前に製造が終了しています。

どうやらこの個室は便器が交換されたようです。昔から洋式でしたが、以前は後述するほかの個室と同じ便器が設置されていました。

ほかの2室はTOTOのC550SUが設置されています。

先ほどの木村技研の便器が設置されていた個室も以前はTOTOのC550SUが設置されていました。

多機能トイレ

便器はTOTOのC550SUです。

便器付近の小型手洗器はTOTOのL570Aです。

手洗場はTOTOのL270Dです。

オストメイト設備は汚物流し(TOTO SK35)と混合水栓(温水対応)が設置されています。

乳幼児設備としてはベビーシートがあります。

室内は割と広いです。

コメント

きれいなトイレです。そして駅の利用者が少ないためか穴場なトイレとなっています。

総武快速線の電車はすべてトイレが設置されているので途中下車することはあまりないと思いますが、覚えておいて損はないトイレだと思います。個人的にはお勧めなトイレです。

隣の駅

総武快速線

(横浜方面) 東京 ← 新日本橋 → 馬喰町 (千葉方面)

なぜか幼少期からトイレに興味がある男。
そして昔から腹が弱いのかトイレにはよくお世話になっています。
意外とトイレに関して興味がある方が多いことに驚いている今日この頃。

T.Oをフォローする
総武線駅トイレ
スポンサーリンク
T.Oをフォローする
御手洗い倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました