JR御徒町駅 トイレ - 御手洗い倶楽部

JR御徒町駅 トイレ

京浜東北線駅トイレ
スポンサーリンク

概要

東京都台東区

JR山手線およびJR京浜東北線の途中駅、御徒町(おかちまち)駅。

東京都やその周辺に住んでる人なら読めてしまう人も多いと思いますが、地味に難読駅名です。

山手線は全列車が各駅停車のためすべて停車しますが、京浜東北線については日中の電車はすべて快速で運転されます。そのうち平日についてはすべての快速が通過しますが、逆に休日はすべての快速が停車します。ちなみに2015年3月のダイヤ改正までは休日の快速もすべて通過していました。

年末年始は駅周辺にアメヤ横丁(通称アメ横)があるためか混雑します。またこれに加えて上述したように2015年までは平日休日関係なく快速電車が通過していたため、ほとんどこの駅の為に年末年始は快速運転を行っていませんでしたが、2015年〜は年末年始は休日ダイヤになった上で快速運転を行うようになりました。

ちなみに山手線や京浜東北線と並走する上野東京ラインの列車はホームがないためすべて通過します。

御徒町駅自体は山手線、京浜東北線だけの駅ですが、周辺には仲御徒町駅(東京メトロ日比谷線)、上野御徒町駅(都営地下鉄大江戸線)、上野広小路駅(東京メトロ銀座線)があるので地下鉄との乗り換えも可能です。またJR上野駅とは徒歩10分ほどしか離れていません。

一日あたりの乗車人員は49,721人(2021年度)です。JR東日本全体では第66位となっています。

トイレについて

トイレは北改札内南改札内の2か所にあります。どちらも比較的新しいトイレです。

比較的空いている(ように思われる)のは南改札内のトイレです。

ちなみにウォシュレットは北改札内だけ設置されています。

北改札内トイレ

小便器
(台)
和式
(台)
洋式
(台)
ベッド系ベビーチェアオストメイトウォシュレット
男性用93×
洋式1室
×
多機能1
ベビーシート

汚物流し、温水対応

こちらがメインの改札口となっています。

トイレは改札を入ってすぐに左に曲がった先にあります。

2010年頃にエレベーターが設置に前後して改修されましたが、2018年〜2019年頃に再び改修されました。

男性用トイレ

手洗場はTOTOのLS125DMが3台の設置です。

小便器はTOTOのUS900Rが5台+4台の合計9台設置されています。

大便器個室は洋式3室の設置です。

うち1室は便器がTOTOの「壁掛大便器セット・フラッシュタンク式」CS530P、便座はTOTOウォシュレットPS2(TCF5534Y)が設置されています。便座だけ交換されています。

他の1室は便器こそ壁掛大便器セット・フラッシュタンク式」CS530Pと先程の個室と同じですが、便座はTOTOウォシュレットPS2(TCF5533YR)になっています。

これらの2室の他にベビーチェアやフィッティングボードが設置されている個室が1室ありますが、どんなに待っても空かないので調査を諦めました。

多機能トイレ

便器は壁掛大便器セット・フラッシュタンク式」CS530P、便座はTOTOウォシュレット アプリコットPAP2K(TCF5840PR)が設置されています。

手洗い場はTOTOのLS125DMです。

多機能トイレにはオストメイト設備として汚物流し(TOTO SK35)と温水対応の混合水栓が設置されています。

乳幼児設備としてはベビーチェアとベビーシートに

幼児用小便器(TOTO U310)が設置されています。

JR東日本の駅トイレで幼児用小便器が設置されている事例はかなり珍しいです。

ただし御徒町駅に関しては昔から設置されていました。2010年頃の改修以前は女性用トイレ(実際に見たわけではないが、入り口にピクトグラムで案内されていた)に、2010年〜2019年頃までのトイレには多機能トイレ内に設置がありました。

室内はかなり広いです

南改札内トイレ

小便器
(台)
和式
(台)
洋式
(台)
ベッド系ベビーチェアオストメイトウォシュレット
男性用52×
洋式1室
××
多機能1
ベビーシート
×
汚物流し、温水非対応
×

男女トイレは中2階、多機能トイレは1階(改札階)にあります。

以前は男女トイレだけの設置で1階に設置されていましたが、2015〜2016年頃に南口にもエレベーターや多機能トイレが設置された際に現在地に移動しました。

男性用トイレ

手洗場はTOTOのL120Dが2台の設置です。

小便器はTOTOのUZ107が5台設置されています。

おそらくここがJR東日本の駅トイレで小便器が一斉洗浄で竣工した最後のトイレであり、UZ107が最後に設置されたトイレだと思われます。私が知ってる限りではこれ以降に竣工したトイレでは小便器はどこも個別洗浄で竣工しています(ちなみに最後に和式便器が新規で設置された場所はおそらく神田駅西口・南口改札内)。

大便器個室は洋式2室の設置です。

便器はTOTOのC550SUです。

こちらのトイレにはウォシュレットの設置はありません。

1室にはベビーチェアがあります。

多機能トイレ

前述したとおり、男女トイレとは別の場所にあります。

便器はTOTOのC743PVNです。

便器付近の小型手洗器はTOTOのL570Aです。

手洗場はTOTOのL270Dです。

多機能トイレにはオストメイト設備として汚物流し(TOTO SK35T1)と水栓(温水非対応)が設置されています。

乳幼児設備としてはベビーチェアとベビーシートがあります。

こちらも室内は広いですが、北改札内ほどではありません。

コメント

どちらのトイレもきれいですが、ウォシュレットが設置されている北口のトイレがお勧めです。ただし南口のほうがどちらかといえば空いています。

隣の駅

なぜか幼少期からトイレに興味がある男。
そして昔から腹が弱いのかトイレにはよくお世話になっています。
意外とトイレに関して興味がある方が多いことに驚いている今日この頃。

T.Oをフォローする
京浜東北線駅トイレ山手線駅トイレ
スポンサーリンク
T.Oをフォローする
御手洗い倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました