JR武蔵小杉駅 トイレ - 御手洗い倶楽部

JR武蔵小杉駅 トイレ

南武線駅トイレ
スポンサーリンク

武蔵小杉駅概要

神奈川県川崎市中原区

JR南武線および横須賀線、湘南新宿ライン、相鉄直通列車の駅、武蔵小杉(むさしこすぎ)駅。ほかに東急東横線、東急目黒線との乗り換えが可能です。

南武線側は2面2線のホームと橋上駅舎を備える構造、横須賀線側は2面2線のホームを備える高架構造となっています。改札口は南武線側の橋上駅舎に北改札(南武線口)が、横須賀線側の高架下に新南改札(横須賀線口)があります。

古くからのJRと東急電鉄との乗換駅ですが、JR側に関してはもともと南武線だけが乗り入れる駅でした。

横須賀線は1980年10月1日にSM分離が行われ、それ以前は東海道線の線路を走行していたものがルートを変更しこの付近を通るようになりました。しかし武蔵小杉駅に関しては当初、横須賀線側には駅が設けられませんでした。

2005年4月に川崎市とJR東日本が横須賀線武蔵小杉駅設置に関して基本合意され、2010年3月13日に新川崎~西大井間に開業しました。

横須賀線が停車するようになって以降、毎年のように乗車人員が大幅に増えていき、2018年度に13万人を超えました(ちなみに横須賀線が開業する前の2009年度は76,000人ほど)。2022年度の一日あたりの乗車人員は99,969人となっています。新型コロナウイルスの影響もあって10万人を割っていますが、再び増加傾向にります。

ちなみにJR南武線や東急電鉄各線とJR横須賀線(湘南新宿ライン、相鉄直通列車含む)はそれぞれ離れた場所にあるため、約250メートルの連絡通路で結ばれています。この自由通路も2010年3月時点ではまだ完成していなくて仮設の通路が設置されていました。本設の通路が完成したのは1年3か月後のことになります。

近年は2019年の台風19号の影響で横須賀線側の改札口(新南改札)が浸水したり、2022年12月には横須賀線の新ホームが完成したり(1面2線→2面2線へと変更)といろんなことが起こっています。また今後、横須賀線側で新たに改札口が設置される予定です。

南武線側は各駅停車と快速が停車します。横須賀線側は特急「湘南」以外のすべての列車が停車します。

トイレについて

南武線側の北改札内、横須賀線側の新南改札内にそれぞれ1か所ずつトイレが設置されています。

改札小便器
(台)
和式
(台)
洋式
(台)
ベッド系ベビーチェアオストメイトウォシュレット
男性用53×
洋式1室
××
多機能1
多目的シート
×
汚物流し、温水対応
×
新南男性用53
ベビーシート、
個室外

洋式1室
××
新南多機能1
多目的シート

汚物流し、温水対応
×

ウォシュレットがない以外はどちらの改札のトイレも設備が充実しています。

利用者が多いわりに規模が大きくないためかどちらの改札のトイレも混み気味です。北改札側は東急電鉄の改札に近い(もちろん東急側改札内にもトイレがある)し、北口には公衆トイレもありますが、新南改札側に関しては改札内以外で周辺に使えそうなトイレがありません。

また北改札(南武線側)のトイレが混んでいたので新南改札(横須賀線側)のトイレに行こうという考え(逆も然り)は持たないほうが良いです。それぞれのトイレは非常に離れた場所にある上、時間帯によっては乗り換え通路が混雑して思うように進むことができないからです。乗り換えのついでにトイレに行くにしても乗り換え導線から外れた場所にあるので使い難いです。

北改札内

北改札を入って左奥、1番線ホーム(南武線川崎方面)へ降りる階段やエスカレーターの近くにあります。

男性用トイレ

手洗場はTOTOのL120Dが2台の設置です。

小便器はTOTOのUZ107が5台の設置です。

大便器個室は洋式3室の設置です。

3室ともTOTOのC480Nが設置されています。竣工当初は3室中1室は和式だったようですが、現在は全室とも洋式になっています。

3室中1室にはベビーチェアがあります。

多機能トイレ

便器はTOTOのCU466Pが設置されています。

便器付近の小型手洗器はTOTOのL570Aです。

手洗場はTOTOのL270DMです。

多機能トイレ内にはオストメイト設備としてTOTOの「オストメイト対応トイレパック」があります。

また便器とオストメイト設備に挟まれた場所にベビーチェアがあります。

そのほかに多目的シートがあります。

多機能トイレの室内は割と広いです。

新南改札内

新南改札を入って突き当りまで進んだ先にあります。

男性用トイレ

手洗場はTOTOのL120Dが2台の設置です。

手洗場区画の向かい側にはベビーシートがあります。

小便器はTOTOのUZ107が5台の設置です。

大便器個室は洋式3室の設置です。

手前の個室はTOTOのC550SUが設置されています。この個室には幼児用の便座も設置されています。

手前の個室にはベビーチェアがあります。

中央の個室もTOTOのC550SUが設置されています。

奥の個室はTOTOの「パブリックコンパクト便器・フラッシュバルブ式」CS494M(J)が設置されています。この個室はもともと和式だったようです。

多機能トイレ

便器はTOTOのC550SUです。

便器付近の小型手洗器はTOTOのL570Aです。

手洗場はTOTOのL270Dです。

多機能トイレ内にはオストメイト設備としてTOTOの「オストメイト対応トイレパック」があります。

そのほかに多目的シートがあります。

室内は結構広いです。

コメント

どちらも周辺の駅と比べてトイレの設備が充実していますが、駅の利用者が多ければトイレの利用者も多いです。トイレ自体の規模も大きいとは言えません。

また利用者が多いせいかあまり清潔感を感じませんでした。

もし仮にトイレに行きたくなってもほかの駅まで我慢することを個人的にお勧めします。

周辺のトイレ

北口に公衆トイレがあります。

川崎市武蔵小杉駅前公衆トイレ
トイレについて神奈川県川崎市中原区JR南武線、横須賀線及び東急東横線や目黒線が乗り入れる武蔵小杉駅。この武蔵小杉駅北口に本日紹介する公衆トイレがあります。トイレはJR側の駅舎の1階にあります。駅舎内にあるので雨の日でもJR側の北改札口(南武...

隣の駅

南武線

(川崎方面) 向河原 ← 武蔵小杉 → 武蔵中原 (立川方面)

横須賀線、湘南新宿ライン(横須賀線~宇都宮線系統)

(東京・新宿方面) 西大井 ← 武蔵小杉 → 新川崎 (大船方面)

湘南新宿ライン(東海道線~高崎線系統)

(新宿方面) 大崎 ← 武蔵小杉 → 横浜 (大船方面)

相鉄直通列車

(新宿方面) 西大井 ← 武蔵小杉 → 羽沢横浜国大 (相鉄線方面)

コメント

  1. トイレマニア より:

    ウォシュレットはなかったですか…
    ついてそうな外観だったので
    uzならついてないですね

    石鹸はないし…

    よほどの時は電車で行きましょう!(横須賀e235は詰まりやすいので紙はマジで少しずつか

    水を紙より上まで組み流しましょう!
    そうしたら詰まらず水と一緒に吸い込んでくれます)

    緊急時には使えますが改札出て探した方が良さそうですね

    T.Oさん北千住駅トイレjr乗り換え改札口

    カウンター手洗い撤去されてました

    ls125か多分設置されると思います

    後こないだ東海道や湘南和式車両来てアテンダントに聞いたらグリーンはトイレは別に使ってokらしいです👍座らなればokらしいです

タイトルとURLをコピーしました