新宿御苑 大木戸門付近トイレ - 御手洗い倶楽部

新宿御苑 大木戸門付近トイレ

公園トイレ
スポンサーリンク

トイレについて

本日は新宿御苑 大木戸門付近にあるトイレを紹介します。

大木戸門は最寄り駅が新宿御苑前駅(東京メトロ丸ノ内線)だけであり、新宿御苑前駅自体が大木戸門と新宿門の中間(大木戸門が若干近い)にあることもあって鉄道利用者はあまり利用することがないと思われます。一方で駐車場は大木戸門が一番近いです。

トイレは大木戸門を入って左側にあります。

比較的大きな建物になっています。以前は別の場所(後述)にあったようですが、最近この場所に移転したようです。

小便器
(台)
和式
(台)
洋式
(台)
ベッド系ベビーチェアオストメイトウォシュレット
男性用52
洋式1室
ベビーシート

洋式2室
××
多機能(左室)1(幼児用)1
多目的シート

汚物流し、温水対応
多機能(右室)1(幼児用)2(1台は幼児用)
ベビーシート

汚物流し、温水対応

男性用トイレ

手洗場はTOTOのL525RCUが3台の設置です。

一番左の1台は低めの位置に設置されています。

そのほかの2台は通常の高さに設置されています。

小便器はTOTOのUS900R(だったと思う)が3台の設置です。

大便器個室は洋式2室の設置です。手前の個室は簡易多機能個室になっています。

TOTOの「パブリックコンパクト便器・フラッシュバルブ式」CS494Jが設置されています。

手前の個室にはベビーシートと

ベビーチェアがあります。

割と室内は広いです。ベビーカーはもちろんのこと小型の車いすなら問題なく利用できそうです(ただし手すりは片側にしかありませんが)。

奥の個室は通常の広さになっています。

こちらもTOTOの「パブリックコンパクト便器・フラッシュバルブ式」CS494Jが設置されています。

この個室にはベビーチェアがあります。

多機能トイレ(左室)

TOTOの「パブリックコンパクト便器・フラッシュバルブ式」CS494Jが設置されています。便座はTOTOウォシュレットPS2A(TCF5534AP)です。

手洗場はTOTOのL650Dが設置されています。

多機能トイレ(左室)内にはオストメイト設備としてTOTOの「コンパクトオストメイトパック」があります。

乳幼児設備として幼児用小便器(TOTO U310GY)、

フィッティングボード、

ベビーチェアがあります。

そのほかに多目的シートもあります。

室内全景写真は撮り忘れましたが、後述の右室と同じくらいの広さです。

多機能トイレ(右室)

TOTOの「パブリックコンパクト便器・フラッシュバルブ式」CS494Jが設置されています。便座はTOTOウォシュレットPS2A(TCF5534AP)です。

手洗場はTOTOのL650Dが設置されています。

多機能トイレ(右室)内にはオストメイト設備としてTOTOの「コンパクトオストメイトパック」があります。

乳幼児設備として幼児用小便器(TOTO U310GY)と幼児用大便器(洋式、TOTO CS300B)、

フィッティングボード、ベビーシート、ベビーチェアがあります。

室内はかなり広いです。

コメント

新しくてきれいなトイレです。明るさも十分です。

男性用トイレ、多機能トイレともに設備が充実しています。多機能トイレについては園内で一番といってもよいほどの設備の充実度です。

ここは人通りも多いですし、上記の通りきれいなので女性の方はもちろんのこと、親子連れや車いす利用者にもおすすめです。

おまけ

以前はこの写真の建物、大木戸休憩所が大木戸門最寄りのトイレだったようです。

しかし建物の男女トイレ部分が取り壊されて多機能トイレ部分だけ残っていますが、使用禁止になっています。

右隣にある新宿御苑ミュージアムの建設に伴ってちょうどトイレ部分が工事の支障になったからではないかと思われます。

将来的にまたトイレが建設されるのか多機能トイレも取り壊されるのか不明なところです(地図には大木戸休憩所が工事中となっているので建て替えられる可能性もありそう)。

他のトイレ

新宿御苑 トイレダイジェスト
概要東京都新宿区および渋谷区環境省所管の庭園、新宿御苑(しんじゅくぎょえん)。有料施設です。2023年10月現在は大人500円、高校生以上の学生と65歳以上は250円、中学生以下が無料となっています。もともとここには江戸時代に信濃高遠藩内藤...

上記のリンクからご覧ください。

なぜか幼少期からトイレに興味がある男。
そして昔から腹が弱いのかトイレにはよくお世話になっています。
意外とトイレに関して興味がある方が多いことに驚いている今日この頃。

T.Oをフォローする
公園トイレ
スポンサーリンク
T.Oをフォローする
御手洗い倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました