JR西千葉駅 トイレ - 御手洗い倶楽部

JR西千葉駅 トイレ

総武線駅トイレ
スポンサーリンク

西千葉駅概要

千葉県千葉市中央区

JR総武本線の途中駅、西千葉(にしちば)駅。このあたりは複々線区間であり緩行線と快速線が並走していますが、ホームがあるのは緩行線側(中央・総武線各駅停車)だけとなっています。

一日あたりの乗車人員は19,406人(2022年度)です。

1面2線の高架駅ですが、高架橋の高さが低いため、改札口は半地下構造になっています。出入口は北口、南口の2か所ありますが、どちらの駅前広場も改札口よりも高い位置にあります。

北口側には千葉大学西千葉キャンパス、千葉経済大学をはじめとした学校や教育機関が多数ある千葉市内屈指の文教地区となっています。そのためか駅周辺は学生街を形成しています。

また京成電鉄のみどり台駅、西登戸駅が徒歩圏内にあります。

トイレについて

トイレは改札内のホームへ向かう階段の裏側にあります。結構奥まった場所にあります。

小便器
(台)
和式
(台)
洋式
(台)
ベッド系ベビーチェアオストメイトウォシュレット
男性用63×
(洋式1室)
××
多機能1
(ベビーシート)
×
(パウチ・しびん洗浄水栓)
×

早朝に訪れたので空いていました。文教地区にある駅ということを考えると会社員よりも学生の利用が多いと思われるので他の駅と比べて混雑している時間帯は短そうな気がします。

そんなに新しいトイレではありませんが、きれいに管理されています。またトイレ内が非常に広いのが特徴です。

男性用トイレ

手洗場はTOTOのL120Dが3台の設置です。

小便器はTOTOのU500が6台の設置です。

こんな画角で写真が撮れることからもわかると思いますが、トイレ内はかなり広いです。デッドスペースも多いです。

大便器個室は洋式3室の設置です。

便器はTOTOのC550SUです。

一番左側の個室にベビーチェアが設置されています。

多機能トイレ

便器はTOTOのC480Sです。

オストメイト対応設備としてTOTOの「パウチ・しびん洗浄水栓」があります。

便器付近の小型手洗器はTOTOのL593です。

手洗場はTOTOのL260Cです。

多機能トイレ内にはベビーシートがあります。

男性用トイレはものすごく広々としていましたが、多機能トイレに関しては標準的な広さです。すごく広いわけでもありません。

コメント

明るくてきれいなトイレです。広々としていますが、デッドスペースが多い気がします。常時混雑しているほど利用者が多い駅ではありませんが、余ってるスペースを活用して器具の増強でもしたほうが良さそうな気がします。駅周辺に学校が多いのでピーク時の混雑は他の駅よりも激しいのではないかと思われます。

隣の駅

中央・総武線各駅停車

(錦糸町方面) 稲毛 ← 西千葉 → 千葉 (千葉方面)

なぜか幼少期からトイレに興味がある男。
そして昔から腹が弱いのかトイレにはよくお世話になっています。
意外とトイレに関して興味がある方が多いことに驚いている今日この頃。

T.Oをフォローする
総武線駅トイレ
スポンサーリンク
T.Oをフォローする
御手洗い倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました