JR検見川浜駅 トイレ - 御手洗い倶楽部

JR検見川浜駅 トイレ

京葉線駅トイレ
スポンサーリンク

概要

千葉県千葉市美浜区

JR京葉線の途中駅、検見川浜(けみがわはま)駅。

各駅停車と快速電車(海浜幕張~蘇我間は各駅に停車)の停車駅です。平日に運行される通勤快速と特急列車はすべて通過します。

一日あたりの乗車人員は13,870人(2022年度)です。

京葉線が延伸開業した1986年3月3日に開業しました。駅の構造は開業時から2面2線の高架駅となっています。この辺りは埋立地で地名がなかったことや海浜ニュータウンが近かったことから「検見川ニュータウン」が仮称になっていました。ちなみに他に検見川が付くJR総武線新検見川駅や京成千葉線検見川駅はここから2キロくらい離れている上に美浜区ではなく、花見川区にあります。

トイレについて

小便器
(台)
和式
(台)
洋式
(台)
ベッド系ベビーチェアオストメイト温水洗浄便座
男性用42×××
多機能1
ベビーシート

パウチ・しびん洗浄水栓
×

トイレは改札内の改札階にあります。

古さを感じるトイレです。きれいですが、ちょっと臭気もあった気がします。しかしこんなトイレですが、なぜかこの辺りでは珍しくウォシュレットの設置があります(多機能トイレを除く)。

お隣の海浜幕張駅から先は割と混雑気味な駅が多いので東京方面に向かってる際にトイレに行きたくなったらこの辺で降りたほうが良いと思います(京葉線の車内には特急列車を除いてトイレの設置がありません)。

男性用トイレ

手洗場はTOTOのL210Dが2台の設置です。

小便器はTOTOのUZ105Uが4台の設置です。

大便器個室は洋式2室の設置です。

手前の個室はTOTOの「壁掛大便器セット・フラッシュタンク式」CS530Pが設置されています。便座はTOTOウォシュレットP(TCF585YR)です。

奥の個室はTOTOのC480Sが設置されています。こちらも便座はTOTOウォシュレットP(TCF585YR)が設置されています。

多機能トイレ

便器はTOTOのC480Sです。

オストメイト設備としてTOTOの「パウチ・しびん洗浄水栓」があります。

便器付近の小型手洗器はTOTOのL570Aです。

手洗場はTOTOのL270Dです。

多機能トイレ内にはベビーシートがあります。

多機能トイレの室内は標準的な広さです。

コメント

さすがに開業時からあるトイレではありませんが、前回の全体的な改修から15年は経過してそうな感じです。

ちょっと古めかしい印象を抱きますが、トイレ自体はきれいに管理されています。しかし経年によるものなのか臭いがあったような記憶があります。

古いトイレでありながらウォシュレットの設置があるのは評価できます。京葉線でウォシュレットが設置されているトイレは意外と少ない(特に蘇我寄りの方は)ので貴重な存在かもしれません。

隣の駅

京葉線

(東京方面) 海浜幕張 ← 検見川浜 → 稲毛海岸 (内房線、外房線方面)

JR京葉線 各駅トイレ情報
概要京葉線は東京都千代田区の東京駅から千葉県千葉市中央区の蘇我駅までの本線と途中の市川塩浜駅や南船橋駅で本線から分岐して西船橋駅へ至る支線の2本の路線を指します。ちなみに西船橋駅から先はほとんどの電車が武蔵野線に直通しています。駅数は19駅...

なぜか幼少期からトイレに興味がある男。
そして昔から腹が弱いのかトイレにはよくお世話になっています。
意外とトイレに関して興味がある方が多いことに驚いている今日この頃。

T.Oをフォローする
京葉線駅トイレ
スポンサーリンク
T.Oをフォローする
御手洗い倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました