JR市ケ谷駅 トイレ - 御手洗い倶楽部

JR市ケ谷駅 トイレ

中央線駅トイレ
スポンサーリンク

概要

東京都千代田区

JR中央線の途中駅、市ケ谷(いちがや)駅。複々線区間にあり緩行線(黄色い電車)と快速線(主にオレンジの電車が走る)が並走していますが、ホームがあるのは緩行線だけであり、停車する電車も各駅停車だけとなっています。

東京メトロ有楽町線、南北線、東京都交通局(都営地下鉄)新宿線との乗換駅です。ちなみにJR中央線と南北線の乗換については両隣の四ッ谷駅や飯田橋駅でもできるほか、有楽町線に関しても飯田橋駅での乗換も可能です。

一日あたりの乗車人員は41,847人(2021年度)です。両隣の飯田橋駅と四ッ谷駅よりは利用者が少ないです。

JR側はホーム新宿寄りの橋上駅舎に改札口が1か所ある他、ホームほぼ中央部の階段を下りた先の地下にに東京メトロと東京都交通局との乗換改札があります。

トイレの内容(表)

トイレは新宿寄りの橋上駅舎内(改札内)にあります。

東京メトロと東京都交通局との乗換改札付近のJR側にはトイレがありません。

小便器 和式 洋式 ベッド系 ベビーチェア オストメイト ウォシュレット
(台) (室) (室)
東口 男性用 4 0 2 × × ×
洋式1室
多機能 1 × ×
ベビーシート 汚物流し、温水対応

比較的きれいなトイレです。ただし駅利用者数に比べて個数が少ないですかね。

画像

男性用トイレ

手洗場はTOTOのL120Dが2台の設置です。

小便器はTOTOのUS800C(E)が4台の設置です。

大便器個室は洋式2室の設置です。

どちらの個室も便器はTOTOのC516Pです。

片方の個室にはベビーチェアが設置されています。

多機能トイレ

便器はTOTOのC473Pです。

C473Pは先ほど男性用トイレにあったC516Pの後継機種になりますが、現トイレが完成した時期はまだ発売が開始されていませんし、男女トイレと多機能トイレはたしか同時に竣工しています。っということは便器は交換されていると思われます(市ヶ谷駅は何回か訪れているはずなのにあまり覚えていない)。

便器付近の小型手洗器はTOTOのL570Aです。

手洗場はTOTOのL270Dです。

オストメイト設備として汚物流し(TOTO SK35)と混合水栓があります。

乳幼児設備としてベビーシートがあります。

コメント

比較的新しくてきれいなトイレですが、ちょっと規模が小さいような気がします。

10年くらい前に現在地にトイレが移動しました。以前はもっと分かりにくい場所にあった上にトイレに至る通路が細長くて狭かったので(トイレ自体もあまり広くなかった)、現トイレはいろいろと改善されたと思います。

隣の駅のトイレ

(三鷹方面) 四ツ谷 ← 市ケ谷 → 飯田橋 (千葉方面)

なぜか幼少期からトイレに興味がある男。
そして昔から腹が弱いのかトイレにはよくお世話になっています。
意外とトイレに関して興味がある方が多いことに驚いている今日この頃。

T.Oをフォローする
中央線駅トイレ
スポンサーリンク
T.Oをフォローする
御手洗い倶楽部

コメント

タイトルとURLをコピーしました